本ホームページはInternetExplorer7〜9、Firefox3〜4、Safari5以上を推奨しております。それ以外のブラウザをご利用の場合は、機能や表示に不具合が出る可能性があります。

2017年9月30日


『幻の名刀“蛍丸”』寄贈式

“蛍丸”
鎌倉時代の1297年(永仁5年)、名工と
うたわれた山城国の来国俊が作刀した
とされる刃渡り101.35センチメートル
の大太刀。 所在不明のまま国の重要
文化財に指定されている幻の宝刀です。

関市の刀匠である福留房幸刀匠(福留裕晃氏)が、「蛍丸伝説プロジェクト」として
クラウドファンディングを活用し現存
する資料を頼りに今年の6月復元に成功
した刀です。真打は阿蘇神社へ奉納され、
今回は「蛍丸」(影打)が寄贈されます。

◆『幻の名刀"蛍丸”寄贈式』
 日時 平成29年9月30日(土)
    午前10:30~11:00

 場所 関鍛冶伝承館
   (岐阜県関市南春日町9-1)
   (電話 0575-23-3825)

季節のおすすめ

天気情報

フォトライブラリー

関市の観光情報を、写真でご覧いただけます。また、観光PRを目的に貸出もしています。

貸出希望の方は登録をお願いします。(登録は無料・3日間有効)

フォトライブラリーを見る

板取川エリア観光情報

津保川エリア観光情報

リンク