本ホームページはInternetExplorer7〜9、Firefox3〜4、Safari5以上を推奨しております。それ以外のブラウザをご利用の場合は、機能や表示に不具合が出る可能性があります。

2017年01月30日


関鍛冶伝承館 企画展「刀に名前を刻んだ男たち~幕末の志士・梁川星巌と日本刀~」開催

企画展「刀に名前を刻んだ男たち~幕末の志士・梁川星巌と日本刀~」 日本刀の茎部分に刻まれた文字は銘とよばれ、その多くは日本刀を作った刀鍛冶が、自らの作者銘を切ったものです。時には、所有者の名前を切った“所持銘”や“注文銘”のある日本刀が存在し、刀が作られた経緯やその後の来歴を知るうえで、大変貴重な資...
続きを読む

2016年10月31日


関鍛冶伝承館企画展「三品派刀鍛冶の系譜」開催 [終了しました]

1.テーマ   企画展「三品派刀鍛冶の系譜」2.趣 旨    三品派とは、江戸時代に京都で一大派閥を作り上げた刀鍛冶集団です。 この関鍛冶の中には、その腕の良さから大名に召抱えられ他国へ移住するもや天下統一によって全国各地に整備され、経済活動の中心地となった城下町へ移っていくものがおり、その代表例が...
続きを読む

2016年04月12日


終了しました**関鍛冶伝承館 特別企画展「華麗なる刀の装い~高山一之の世界~」

「拵(こしらえ)」とは、刀の外装全体のことをいいます。刀身と同じく、「拵」も鞘師、柄巻師、白銀師など職人の高い美意識と技が結集された芸術そのものです。今回は、日本を代表する鞘師 高山一之氏より作品24点をお借りし展示します。日本文化の美の極みともいえる、華麗なる拵の世界をお楽しみください。<開催概要...
続きを読む

2016年02月15日


終了しました**関鍛冶伝承館特別企画展「バケモノの子」と刀の世界展 を開催!!

日本一の刃物のまち「関市」と、2015年大ヒットアニメ映画「バケモノの子」がコラボレーション
関鍛冶伝承館特別企画展「バケモノの子」と刀の世界展 を開催します。

日本一の刃物のまちとして知られる岐阜県関市は、2月24日(水)~4月3日(日)の間、関鍛冶の技を今に伝える施設、関鍛冶伝承館において、2015年夏に全国公開され、459万人を動員し大ヒットとなった細田守監督最新作『バケモノの子』とコラボレーションした関鍛冶伝承館特別企画展 「バケモノの子」と刀の世界展を開催します。「バケモノの子」と刀の世界展では、刀の世界をテーマに、映画「バケモノの子」の主人公である“熊徹”の大太刀の展示を中心に据え、作品と刀双方の魅力に迫る特別展示を行います。

メインの展示となる“熊徹”の大太刀は、『ラストサムライ』(03)でも刀鍛冶役として出演された、刀匠・吉原國家氏(東京都無形文化財保持者)をはじめ、関市出身の鞘師・森隆浩氏も参加するなど、日本屈指の職方が集結し、映画ファンはもちろん、刀剣ファンをも虜にする刀となっております。

また細田守監督作品の制作拠点である“スタジオ地図”監修の下、登場人物たちの刀の設定、絵コンテ、原画、背景美術など、刀をテーマにした初公開となる貴重な資料展示も必見です。鞘師・森隆浩氏の作品も同時展示します。

さらに、隣接する濃州関所茶屋内にて、『バケモノの子』オリジナルグッズの販売を実施。加えて、期間中の特定日には地元の刀匠・技能師による日本刀鍛錬や銘切り、及び外装技能の実演や居合斬りのパフォーマンスを楽しむことが出来ます。さらに、“熊徹”の着ぐるみが登場する写真撮影会も実施致します。
...
続きを読む

季節のおすすめ

天気情報

フォトライブラリー

関市の観光情報を、写真でご覧いただけます。また、観光PRを目的に貸出もしています。

貸出希望の方は登録をお願いします。(登録は無料・3日間有効)

フォトライブラリーを見る

板取川エリア観光情報

津保川エリア観光情報

リンク